君が代は 千代に八千代に さざれ石の 
いわおとなりて こけのむすまで

 愛国心を育てる名言

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

飛翔する日本

中川 昭一
講談社インターナショナル
¥ 1,680
(2008-09)
出版社からのコメント
時勢におもねり右顧左眄する政治家が多い中にあって、私の知る中川昭一は信念の政治家である。本書でも、そのイメージ通り、タブーを恐れずに本音を語っている。そこにこそ、まさに彼の人間としての、また政治家としての凄みがある。中川昭一、渾身の一冊である。
−伊藤忠商事取締役会長 丹羽宇一郎


今の日本の無気力低迷の状態に、捨て身の全面的改革を志し、政治家の責任ある行動と政策の決定的刷新を訴える。 革新的保守の思想哲学を堅持し、自民党が日本を支え発展させてゆく原動力となっている勇気ある政治家である。
−中曽根康弘


今日本では、お金も力も眠っている。 それに大きく揺さぶりをかけろとこの本は言う。 そして日本は必ず飛翔すると私は確信を持った。
−林真理子


縮こまる悪循環から発展する好循環へ。閉塞と混迷の時代は終わり、再び日本は浮上する。
今 すぐ政治の混乱に終止符を打たねばならない。中国やロシア、ブラジル、インドら新興国の台頭で、食糧や水、資源の争奪戦が世界中で激化し、日本が買い負け する時代に突入した。国内は急騰する物価、上がらない給料、内需縮小で縮みきっている。この「負の循環」を「正の循環」に変えるために、政治家として何を すべきか。
本書は政府の数々の要職を歴任し、気骨ある政治家として人気の著者が独自の日本再生へのシナリオを綴った一冊。

著者について
中川昭一 : 1953年東京都生まれ。東京大学法学部卒業後、日本興業銀行に勤務。83年12月衆議院議員に初当選。自由民主党衆議院議員(8期)。政策集団志帥会会長代行。農林水産大臣、経済産業大臣、自由民主党政務調査会長を歴任。超党派でつくる拉致議連会長代行。自民党内では拉致問題特命委員長及び、水の安全保障に関する特命委員長等を務める。
愛国心を育てる名著 著者別 INDEX に戻る>>
スポンサーサイト

CATEGORIES
愛国心を育てる最新刊
愛国心を育てる最新刊
SPONSORED LINKS