君が代は 千代に八千代に さざれ石の 
いわおとなりて こけのむすまで

 愛国心を育てる名言

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

憲法はもっと美しい日本語で書かないと… 麻生太郎

憲法はもっと美しい日本語で書かないとダメですよ。明らかに英語を訳している。和文としては大和言葉じゃないとね。日本でいちばん大事な法律たる憲法ぐらい、美しい言葉で作るべきです。役人に任せてもろくな文章にはなりません。まったくひどい日本語だ、とつねづね思っていますからね。国文学者を含め、きちんとした方々にお願いすべきでしょう。

麻生太郎
スポンサーサイト

CATEGORIES
愛国心を育てる最新刊
愛国心を育てる最新刊
SPONSORED LINKS