君が代は 千代に八千代に さざれ石の 
いわおとなりて こけのむすまで

 愛国心を育てる名言

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

愛国心を育てる名言 001-100 INDEX

◆ 【愛国心を育てる名言 001-100】
├ 現在の日本の自信喪失は敗戦に起因して… 朴鉄柱(韓国、韓日文化研究所)>>
├ 我々が(オランダから)独立を勝ち得た… スカルノ大統領>>
├ 裁判官パール氏の主張が絶対に正しい… ハンキー卿(英国枢密院顧問官)>>
├ 日本人のように、幸せに生きていくため… ラフカディオ・ハーン>>
├ 日本の僧侶たちはといえば、老僧も小坊… ハインリッヒ・シュリーマン>>
├ 大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗… 朴鉄柱(韓国、韓日文化研究所)>>
├ 日本の天皇の宣戦書には、東洋平和を維… 安重根(伊藤博文を暗殺した韓国の“英雄”)>>
├ 私は貧農の生まれで学校に通うなど思い… 朴正熙(韓国元大統領)>>
├ 日本人はいずれも色白く、きわめて礼儀… ヴァリニャーノ>>
├ アジアの希望は植民地体制の粉砕でした… ナチール(インドネシア元首相)>>
├ 日本の生活にも、短所もあれば、愚劣さ… ラフカディオ・ハーン>>
├ 日本人は自分の子弟を立派に薫育する… ゴロヴニン>>
├ 日本軍がもたらした『大和魂』のような… ノンチック(元マレーシア上院議員)>>
├ この村落は、美術の中心地から遠く離れ… ラフカディオ・ハーン>>
├ この国に来られた日本のある学校の先生… ノンチック(元マレーシア上院議員)>>
├ そんなようなわけで日本人の自分自身… 岡田茂吉>>
├ 日本人は信用すべしと認められる。彼ら… フランソア・カロン>>
├ 我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を… アラムシャ(インドネシア元第三副首相)>>
├ 日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか… シャフィー(元マレーシア外務大臣)>>
├ 日本人は、野蛮な西洋人がするように、… ラフカディオ・ハーン>>
├ 特にインドネシアが感謝することは戦争… サンパス(インドネシア元復員軍人省長官)>>
├ 世界に最も「良い影響」を与えている国… (共同通信2006/02/04)>>
├ 日本「世界に良い影響」、独と並びトップ… (BBC・読売調査2008/04/02)>>
├ 東京裁判はいくつかの重大な誤判を含む… キーナン(極東国際軍事裁判首席検事)>>
├ 日本国民を道徳的に立ち直らせるために… 前田多門>>
├ 自分の農地を整然と保っていることにか… オールコック>>
├ この裁判は歴史上最悪の偽善であった。… ウィロビー(GHQ参謀第二部長)>>
├ ほんの昨日のことであったが、革帯が一… イザベラ・バード>>
├ 日本は西洋諸国の植民地を解放した罪に… レーリンク(極東国際軍事裁判蘭代表判事)>>
├ 我々は戦争法規を擁護する為に裁判をし… レーリンク(極東国際軍事裁判蘭代表判事)>>
├ このたびの日本の敗戦は真に痛ましく、… グラバイ・デサイ(インド弁護士会会長)>>
├ 日本人はわがポーランドとは全く… ヤクブケヴィッチ>>
├ 日本人は必要にして有益な場合、その器… ツュンベリー>>
├ アジア、すでに敵に向かい、蜂起せり … インドネシア祖国防衛義勇軍のマーチ>>
├ 日本の戦争責任を問うならば、それより… マハティール(マレーシア首相)>>
├ 有色人種が先天的に劣っているという誤解… ウィリアム・デ・ボイス>>
├ 日本人の間には、罵倒、呪詛、悪口、非… ヴァリニャーノ>>
├ パリもニューヨークもローマも忘れてし… ロイター通信(ミシュラン東京版発売の報道)>>
├ 日本人は造園芸術にかけては世界一とも… モース>>
├ 私は、日本人ほど自分の子どもをかわい… イザベラ・バード>>
├ 欧米諸国は日本が侵略戦争を行ったとい… ラダ・ビノード・パル(極東国際軍事裁判判事)>>
├ 日本は国際法に照らし、全被告は無罪で… ラダ・ビノード・パル(極東国際軍事裁判判事)>>
├ 人々が正直である国にいることは実に気… モース>>
├ 第一に、私たちが交際することによって… フランシスコ・ザビエル>>
├ マンガを通して、世界の人々は… 牧野圭一>>
├ はっきり言う。俺はお前を愛している。… 宅島徳光 20年4月9日殉職 24歳>>
├ 日本国民は有能で、秀でた理解力を有し… ヴァリニャーノ>>
├ 日本は思い切ったことをやらない… 岡田茂吉>>
├ 昭和23年の国会で教育勅語がとりやめ… 許国雄>>
├ 日本がキリスト教に改宗するなら、道徳… ラフカディオ・ハーン>>
├ 神道は西洋科学を快く受け入れるが… ラフカディオ・ハーン>>
├ アサヒる:捏造する。でっちあげる… Wikipedia>>
├ 新しい愛国心の中心は、まず日本民族… 森信三>>
├ ペリリュー島の桜を讃える歌… オキヤマ・トヨミ、ショージ・シゲオ>>
├ ノギとかトーゴーとかいう名前の者は… ポーランドのある教会の神父>>
├ 今の日本人に最も必要な歴史の学び… 櫻井よしこ>>
├ この勝利がアジア人の意識の底流に… バ・モー>>
├ 私達は国旗の選択に相当苦労した… パラオ国旗の解説文>>
├ アジアの一国である日本の勝利は… ネール>>
├ 現在の悲しむべき道徳的荒廃は国民が教… 前田多門>>
├ これら日本の英雄達(大東亜戦争の戦士… ベルナール・ミロー(フランス人ジャーナリスト)>>
├ 私は道徳を振興させるため、まず道徳教育… 前田多門>>
├ 皇室は古来皇大探椶鯊困个擦蕕譴泙后… 尋常小學修身書 巻六 児童用>>
├ 不幸に致しまして一時反動時代におきま… 前田多門>>
├ 今後の教育はますます国体の護持に努め… 前田多門>>
├ 朕惟フニ我カ皇祖皇宗国ヲ肇ルコト宏遠… 教育勅語>>
├ 神武天皇が、お位におつきになってから… 尋常小學修身書 第四學年兒童用>>
├ 日本の教育の基礎は教育勅語と終戦の御… 前田多門>>
├ 天照大神は、おんまごニニギノミコト… 尋常小學修身書 第四學年兒童用>>
├ 日本は再び超大国になりつつある… フォーリンポリシー誌2002年6月号>>
├ 私は海外に出て初めて「実物の日本人」… 金完燮>>
├ 日本のみなさん、自信を持って下さい… 許国雄>>
├ 敷島の 大和心を 人問はば 朝日に匂ふ… 本居宣長>>
├ 身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも… 吉田松陰>>
├ 朝起きてから夜寝るまで、自分の仕事と… 森信三>>
├ 今、私はこの橿原の山林を開いて… 神武天皇(日本書紀の現代口語訳)>>
├ アメリカの青年たちよ。東洋には、すば… スプルアンス(硫黄島の激闘時の米軍司令官)>>
├ 共に起って義のために共に死ぬのだ… 三島由紀夫>>
├ かつて日本人は清らかで美しかった… ラジャー・ダト・ノンチック>>
├ 日本は貧しい、しかし高貴だ。世界で… ポール・クローデル>>
├ 日本民族の勇気、万邦安泰の礎たらんと… オリヴィエ・ジェルマントマ>>
├ 私は生を日本に享けて僅か26年間の日本人… 鄭春河>>
├ 昭和23年の国会で教育勅語がとりやめ… 許国雄>>
├ 私はかつて日本人であったことに誇り… 許文龍>>
├ 戦前の日本の台湾統治に対し謝罪… 許文龍>>
├ どうぞ心に留めていただきたい… 蔡焜燦>>
├ 愛国心があればこそ、他人の気持ちや… 御手洗富士夫>>
├ ぜひ皆さんも歴史的に、伝統的に… 金美齢>>
├ これは、私が敬愛する新渡戸稲造… 李登輝>>
├ 日本の学校での「道徳」の授業は… 渡部昇一>>
├ 世界の国歌のうち最も荘厳なもの… ヘルベルト・フォン・カラヤン>>
├ しかし、結局のところ、最後に勝ったのは日本… P・F・ドラッガー>>
├ 日本の占領は、後に大きな影響を及ぼすような… インドネシアの歴史教科書>>
├ 第二次大戦において、日本人は日本のためとい… アーノルド・J・トインビー>>
├ この聖地において、私は、あらゆる宗教の根底… アーノルド・J・トインビー>>
├ 神宮の建築は、ギリシアのパルテノンに比すべ… ブルーノ・タウト>>
├ アジアの諸国民はなぜ、日本が自由になること… J・R・ジャヤワルダナ>>
├ 日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した… ククリット・プラモード>>
└ 日本人は、古きより美しくやさしき自然に育て… 山路愛山>>
CATEGORIES
愛国心を育てる最新刊
愛国心を育てる最新刊
SPONSORED LINKS